*

time 2015/09/10

スクリーンショット 2015 09 10 6 08 01

iPhone6Sの発表で大盛り上がりのアップル新製品発表会。

同時に発表されたipad Pro 12.9インチRetinaがなかなかすごい!

SPONSORED LINK

iPad Pro性能まとめ

スクリーンショット 2015 09 10 6 15 55

ハードウェア

iPad Airに搭載されていたA8Xから、新にA9Xプロセッサを搭載。これにより1.8倍ほど高速になった。

スクリーンショット 2015 09 10 6 22 13

iPad Proにはなんとスピーカーが4つも搭載され、より臨場感あふれる音を体感することができる。

ディスプレイ

スクリーンショット 2015 09 10 6 33 25

恐ろしく美しくRethinaディスプレイ。

解像度2,732 x 2,048の50万超の画素、MacBook Pro 15インチRethinaよりもキレイ。

重さ薄さ

スクリーンショット 2015 09 10 5 41 12

iPad Air 2の厚さが6.1mmに対しiPad Proは6.9mmと見事に仕上げてきた。

しかし、ディスプレイが大きい分、重量は約700gとAir2と比べてしまうとちょっと重く感じる。

バッテリーの持ち

スクリーンショット 2015 09 10 6 21 57

10時間使用可能のパワフルバッテリー搭載。

価格

WiFiモデルが32GBで799ドル(約9万6000円)

128GBで949ドル(約11万4000円)

LTEモデルが128GBで1079ドル(約13万円)

※2015年9月現在1㌦120円計算

新アクセサリー『スマートキーボード』と『アップルペンシル』

スクリーンショット 2015 09 10 5 45 48

会場を沸かせた新アクセサリー『Smart Keyboard』

なんとカバーがキーボードに早変わりすると代物。

Surfaceのキーボードみたいな感じ。

スクリーンショット 2015 09 10 6 23 37

iPad Proの外装になにやら新しいモノがついたが、これはキーボードと接続する部分。

こことキーボードをドッキングするのだ。

打ちやすさ、打ち心地を考え抜かれたキーボードのようだ。

価格169ドル(約2万円)

※2015年9月現在1㌦120円計算

『アップルペンシル』

スクリーンショット 2015 09 10 6 56 10

指でなぞるよりも滑らかに線が描ける『Apple Pencil』

スクリーンショット 2015 09 10 6 58 40

高性能の感度を搭載し、まるで本物の筆やペンで書いているような感覚を体験できる。

ペンの倒す角度や、筆圧で線の太さがそのままディスプレイに反映されるらしい。

スクリーンショット 2015 09 10 7 03 52

これはすごい。

スクリーンショット 2015 09 10 7 06 24

ちなみ、ペン自体の充電は直接iPadからできる。

スクリーンショット 2015 09 10 7 15 24

いままでにもペンタブレット的なモノは存在したが、本体の性能とペン自体の性能イマイチで反応が鈍かりと、実用するにはなかなか難しかった。

しかし、新製品iPad ProとアップルがiPad用に開発した、この『アップル ペンシル』を組み合わせれば、相互効果で素晴らしく快適に作業をすることできるだろう。

イラストレーター、デザインなどに必見のアイテムになる。

価格は99ドル(約1万2000円)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑