*

time 2013/07/01

どーも!人生迷い人、ビート(@beat910)です。
日々刻々と過ぎゆく時間を感じると、一日を大切にしようと思う。

残された時間を認識せよ

年齢とともに、1年を早く感じるようになり、既に今年も半分が終わってしまいました。
私はつい最近まで、毎日なにも意識せず過ごしており、気付いたら1週間が経っているということが多々ありました。

SPONSORED LINK

そこで、もっと時間を意識してはどうだろうか考えました。ただ時計を気にして、今何時だろう、ということではありません。
もっと大きなタイムスケールで迫りゆく時間を細分化し、認識したいと考えたのです。

毎日朝起きたら、確認するこのアプリ。すごくシンプルですが、気が引き締まります。

最初は無料版で十分だと思います。※以下の写真は有料版です。

IMG 2142

残りの日にちを確認することは、他のアプリでも出来るのですが、

IMG 2144

残りの日にち、残りの時、残りの分、残りの秒。の表示も可能。

なんだ、それだけか、と思われた方。いやいや、これが大事なんです。

秒まではやり過ぎですが、この、時と分は、実際見てみると、27日間というのはたった668時間しかないと、認識が変わります。
例えば5年後はどうでしょうか。

IMG 2145

私は、後5年で35歳になる訳ですが、この5年間で達成したい、大きな目標があったらどうですか。
5年というざっくりとした感覚よりも、60ヶ月、1ヶ月なんて、あっいう間ですよ。60回繰り返せば、5年という月日が経過してしまうのです。
日にちにしたら、どうでしょうか。1853日。多いように見える方、1853日しかないと思う方。様々だと思いますが、日に日に、数字が減って行くことで、認識が変わります。

その目標にしていることを、どう進めていけば時間内に達成可能か、時間配分、まず365日間でどこまで目標に近づけるか、そのためにまず何をするべきか。など、細分化された残り時間を、有効的に使う意識が芽生えます。
ただ5年しかないと焦るより、明確に残り時間を認識し、計画的に物事を考えることが出来れば、心の余裕が生まれるのではないでしょうか。

変わる人生時間の認識

このアプリで時間を認識することで、1時間を無駄にしたくない!という気持ちになりました。

例えば資格の勉強、1日1時間勉強することで、1ヶ月30時間。単純な話ですが、30時間というのはものすごい時間です。
勉強だけではありません、一日1時間を有効に使えたとしたら、1年で365時間、15日間も得をするのです。

1円をバカにする者は1円になく、1時間をバカにする者は、1年で15日間も無駄にすることになるのです。

見るだけよりも、入力(書き落とす)することでより意識する

スクリーンショット 2013 07 01 2 36 01

日記などの冒頭に書く
例えば私の場合ですが、
自分が生まれてから今までに何日経過したか。
過ぎたことを気にする必要はないと思いますが、毎日の積み重ねで今の自分になった、しかしこのままでいいのか?と自問自答、そして一日無事に過ごせたことへの感謝。

30歳、35歳を迎えるまでの残り日数。
誕生日が一番分かり易く、年齢を意識してしまうお年頃なんでしょうw。資格など試験日が決まっているものを書いておくと、やる気が起きます。

明確に時間を認識すると意識が変わります。時間の経つ早さ、人生の分岐点までの残り時間。
さぁ、あなたはどんな人生の設計図を描く?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑