*

time 2012/11/15

Mac book Airを購入し早1年半のビート内藤(@beat910)です。

すっかりお馴染みになったスマートフォン代表iPhone。

そのiPhoneを利便性、高いデザイン性を武器に爆発的にヒットさせたApple。今までMac製品に触れたことのなかった世代にも、身近かな存在となった。

SPONSORED LINK

ダウンロード  1

iPhoneを購入後にMac製品を購入した、という方も多いのではないだろうか。

私もその中のひとりである。

Window以外使用したことのなかった私が、Macを購入理由

今までWindows以外使ったことがなかった私が、購入を決めた理由はとても単純。

カッコ良かったから。

友人がMac book Proをスターバックスで開き、コーヒー片手にオシャレに仕事をしている姿見た時、

外観も内観もMac book Pro全体(使っている人間、その場の雰囲気)がひとつのアートに思えた。

Images  1

白く光る噛られたリンゴマーク。

Images  2

Windowsにはないシンプルかつ洗練されたデザイン。

と、まぁ恥ずかしながらMacの使い方もまったく知らない、そもそもMacとWindowsの違いも分かっていなかった私が、ただカッコイイというミーハーな理由で購入したのだ。

しかし、今考えるとそれもれっきとした購買する動機だ。

もうひとつは、iPhoneを所有したこと。Appleの作戦にまんまをやられた訳。

そもそもWindowsとMacってなにが違うのか

一番大きな違いはOS「オペレーションシステム

WindowsでいうとWindows XPやVista、最近発売されたWindows8など。

ダウンロード  2

MacではOS X
ダウンロード  3

iPhoneにもOSは存在します。i OSというもの。

OSが入っていないパソコンは、ただの箱。オブジェでしかない。

OSがインターネット(Windowsならインターネットエクスプローラー、MacならSafariなど)や音楽再生、メール送受信などのソフトウエアを管理し動かしてくれているイメージ。

詳しくはこちら

イチから学ぶOSの仕組み:PC Online

WindowsのOSはどんなパソコンにでも入れることができ操作が可能、しかしMacOSはMac製品以外(基本的には)に入れることはできない、その点も大きく異なっている。

理由はDOS(カバちゃんは無関係)が違うなど、より深い話になり私もよく分からないので飛ばす。

OSが違うだけなら余裕だ!

Images  3

その通りです。

Windows以外使用したことがなが、いきなりMacを触っても大丈夫なのか。

Windowsと基本的には変わらない。感覚的、直感的に触れることができるので大丈夫。

しかし、私は非常に戸惑った。Macを購入し意気揚々と使い始めたものの、なにもできない。ネットサーフィンのみに使用するという、大変勿体無い使い方をしてしまった。

Macを使用し始めて戸惑ったこと

1.デスクトップ画面

Skitch

Windowsとは異なる配置。真剣に、シャットダウンのやり方が分からなかった。

そして、使用中のアプリケーションもデスクトップ画面で操作する点もWindowsとは異なる。

この感覚になれた今は、非常に使いやすく快適である。

2.キーボード

・command・キーoptionキーという、Windowsにはないボタンが存在する。
・BackSpaceキーがなくdeleteキーである。このあたりはすぐに慣れる。
しかし、ボタンが違うということは…

3.ショート・カットキーの違い

EclipseのショートカットキーのMac&Windowsの対応表 – CODESCRIBBLE

扱うボタンが違うのであれば当然ショートカットキーも違う。

4.Finderの扱い方


FinderはWindowsでいうマイコンピュータ並に大事だ。
そこに全部が集約されている。

Mac ハンドブック:Finder

FinderはMacのキホン [Mac OSの使い方] All About

5.ソフトのインストールとアンインストール

Windowsとは違うインストール方法。
Mac OSにおけるアプリケーションのインストール方法 (Start MacBook)

Windowsとは違うアンインストール方法。でもWindowsより簡単!
基本的には、アプリ削除でOK!しかし、無料のソフトでもっと簡単!
AppCleanerなどもある

AppCleaner (Mac) – ダウンロード

6.ソフト・ウエア

Windowsでは無料、かつ日本語のソフトが溢れている。

しかし、Macでは同じ様なソフトでも買わなければ

ならないことが多い、しかも英語版のみということも多い。

ただWindowsでは存在しない、素晴らしいソフトもある。

戸惑い、テンションが落ちたことも多々ある。

WindowsとMacの違い。保証について

私が購入したのはMac book Air。購入してから既に1年半が経過したが、この間に大規模な修理を必要とする、破損を二回やってしまった。全て自爆ではあるが…。

一度目は水没、二度目は液晶モニターの破損。

AppleCareについて
Mac guide applecare

Macを購入後、1年間のハードウェア製品保証と90日間の無償電話サポートを受けることができる。

「その保証期間をもっと伸ばしたい」、と願うユーザーの要望に応えてくれるサービスがAppleCare(アップルケア)である。

アップル – サポート – AppleCare

Mac製品について分からないことなども電話でサポートしてくれ、製品故障時の対応もしてくれるサービス。

しかし、自損になるハードウェアの故障などの保証はない。あくまでも自然故障のみの対応である。落として壊れた場合も保証はない。

Windowsであれば購入した販売店などで独自の保険に入り、万が一落下させ壊れてしまった時や、水没で壊れてしまった場合も保証してくれる(保険の種類により異なる)。

AppleCareでは一切そういったサービスはない。保険ではないので当然と言えば当然。ただしiPhoneは最近保証されるようになった。

アップル – サポート – AppleCare – iPhone

ちなみにMacBook Airを水没させたのは、購入して半年あまり

Appleサポートに電話で状況を説明したのだが、修理金額は一律98,000円と言われる。MBAが水没した場合の修理代は、はじめから決まっているのだ。

重軽症関係なく、98,000円。冗談かと思いましたが本当です。

世の中には、Mac専門の修理屋が存在する。
Appleに修理を出すよりは、安く修理できる。

KSCAT

Mac修理はMacお急ぎ修理隊が早い

それでも、水没修理の費用はマザーボード交換ということで、70,000円、

液晶モニター交換は30,000円と痛すぎる出費。2回の修理でもう一台買えるっていう。

ちなみに、Appleで液晶モニターを修理すると93,000円。あはっ。。。

私の様に、扱いが雑な方はApple製品を購入す場合、ある程度の覚悟を持って欲しい。

Mac製品の魅力は一体なんなのか

ダウンロード  5

Mac製品のデメリットばかり伝えてしまったが、Mac購入を検討されている方の手助けになって貰えれば幸いです。

実体験を元に個人的な感想が多く含まれているため、気分を害された方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私が購入を決めた、一番の理由であるデザイン。それも魅力のひとつであるが、使えば使うほどその良さが分かってくる。

初心者の私であるが、ブログを通じて少しずつ勉強して行きたい。

Win vs mac

私がMacを使用し感じた、その素晴らしいさ。

1.起動の速さ。

ハードディスクがSSDということもあるが、Windowsで同じ性能のPCでもこのスピードは感じることができないであろう。

起動ボタンを押し、15〜20秒ほどで使用可能になる。

2.Trackpad(トラックバック)の快適さ

ダウンロード  6 >
アップル – Magic Trackpad – デスクトップのためのマルチタッチトラックパッド。

そのトラックパットを、自分の使い易いように拡張でき、
より拡張性を高めるアプリもある。

BetterTouchTool

ダウンロード  8

分かりやすく説明しているブログ

Mac必須!トラックパッドを更に便利にするアプリ「BetterTouchTool」 – nori510.com

トラックパットを使用するのであれば、このアプリは必須である。

3.iPhoneとの密接な関係

データを同期、メールやスケジュールiPhoneで撮った写真なども快適に同期してくれる。

iPhoneをリモコン代わりにMacを操作する、リモートアプリもある。

iPhoneをMacで使うと得する10のこと : ライフハッカー[日本版]

4.Mac内でWindowsを使うことができる。

Boot Campを使い、Mac内にWindows OSを入れることができる。

Apple – サポート – Boot Camp

通常Boot Campを使用し、Windowsを起動する場合はMacを終了しなければならない。

しかし、あるアプリケーションを使用すればMac OS起動したままWindowsを使用することができる。

VMWare Fusion 5

有料ではあるが非常に便利である。

使い方などを説明しているブログ

VMWare Fusion 5 Professional にアップグレードして Windows 8 RTM をインストールしてみた | paraches lifestyle lab.

これを入れるだけで、Macを使いながらWindowsも使うことができる。しかも、すでにWindows8まで対応している優れもの。

やはりMacに切り替えたとは言えども、Windowsも使用したいという方はこのソフトをオススメする。

5.所有感

Images  6

スターバックスでドヤ顔でMacを使っている人がいる、カッコつけているなどWindows側から厳しい意見が飛んでいるいるようだが、それは嫉妬もあると思う。

実際、どれだけのドヤ顔かにもよるが。

人間生きていく中で、オシャレをしたい。よく見られたいという欲はあるはず。ない人はごめんなさい。
カッコイイ車に乗りたい、CHANELのバッグが欲しいのと同じ感覚である。

それにこの感覚は持ったものにしか感じることができない満足感である。

WindowsからMacに乗り換える心構え1回まとめ

未だWindowsも使っている私。しかし、主で使っているのはMacBook Airである。

ノートであることは大きな理由のひとつであるが、やはり起動の速さ、トラックパットの快適さ、何と言ってもAirはめちゃくちゃ軽い、そして所有感。

自宅でも外出先でもその威力を発揮するMac Bookに大満足している。

もちろん、本体価格や保証範囲の薄さなどデメリットもあるが、高額な修理費を払ってでもMacを使い続けるには、それなりの理由があるのだいうこと。

WindowsもMac双方に特徴がありメリットもデメリットも存在する。

現在Windowsを使用しているが、Macにも興味が出てきたという方に、何かしらのヒントになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑