*

time 2014/12/14

どうも!旅をする30代ビート内藤(@beat910)です。

次にに出る時も必ずデジタル一眼レフカメラを持っていきます!なぜ私がここまでコンデジでもミラーレス一眼でもなく、一眼レフカメラを推すのかをご説明します。

追記:新しいミラーレス一眼が発売され買ってみました。ミラーレス一眼でもいいかもって思った記事です!

SPONSORED LINK

India photo 1

海外旅行長期放浪、その旅の記録に欠かせないアイテム。それはカメラである。

最近ではスマホのカメラも性能が上がり、少し前のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)並みの画質になり、手軽さで言ってしまえばコンデジよりも優れている。

とは言え、やはりスマホはスマホ、カメラではない。レンズの違いや他の細かい設定はできない。せっかくの旅の思い出を美しく残したいと思うはずだ。

コンデジでもミラーレスでもない!デジタル一眼レフだ!

India photo2

ちなみに私が使っている一眼レフカメラはCANON製『7D』だ。
もう4年ほど前に購入した一眼レフだが、今もなお現役。

とても高額な買い物でそうそう買い換えられるものではないが、一台持って持っていればメンテナンス次第で長く使うことができる。

普段のクリーニングはこれがオススメ。大事に使うと愛着も湧いてくる。

一眼レフカメラを勧める理由

India photo3

2015年3月に東京で開かれる写真展に出展予定の写真

レンズ交換

レンズ交換

一眼レフカメラの特徴、レンズ交換ができる。ミラーレスも一眼レフなので交換可能だ。レンズを交換するとさまざま写真を撮ることができる。

私、旅の後半ほぼCANONレンズで一番“安い”単焦点レンズ EF50mm F1.8 II を使用していた。

892818 714126628621716 1883522464 o

EF50mm F1.8 IIで撮影した写真。

Picture pc 79956aa342af31012c0260e239eaeb39

一万円以下でこのクオリティーは素晴らしい。背景をぼかす人物撮影時に最高に使うる一本。

マニュアル設定の幅広さ

Malaysia petronas twin towers

〜 マレーシアペトロナスタワー 〜

シャッタースピードを変えることができるため、こんな写真も撮れる。

コンデジでもシャッタースピードを変えて、レンズを開いている時間を長くすると光を取り込む時間が長くなり、この様な写真を撮れないこともないが出来上がりはまったく違う。

Star

満天の星空ヒマラヤ
1週間かけヒマラヤ山脈を登った時の写真。三脚を立てシャッタースピードを変えることで星も撮影できる。

シャッタースピードの設定にも限界がある。長くて30秒くらいが標準だと思うが、それ以上にシャッタースピードを長くしたい時にはこのリモコン(バルブ)がオススメ。

シャッタースピードを長くできるだけでなく、タイマー設定で自動でシャッターも切ってくれる。ストップモーション撮影も可能だ。

カメラ仲間

1926071 737284562972589 2053215974 o

旅をしていると一眼レフカメラを持っている旅人によく出会う。一眼レフカメラを持っていると、お互いの写真を見せ合ったり撮影方法など語ることができる。操作方法など知識がなければ教えてもらえる。

そして一緒に写真を撮りに行ったり、交流が深まるのだ。

ミラーレス一眼レフではダメなのか

ミラーレス一眼

一眼レフカメラはレンズを含め、めちゃくちゃ重い。正直、旅中に何度かその重さに殺意すら覚えた。
旅をするうえで荷物の重さはとても大事なことだ。荷物は軽ければ軽いほど、行動もしやすい。

では一眼レフカメラよりも軽い、ミラーレス一眼レフでいいではないか?と思うかもしれない。

ミラーレス一眼レフもレンズの交換もでき、マニュアル設定も一眼レフ並にできる。しかし、やはりそこにも大きな違いがある。

ミラーレス一眼と一眼レフを比較してみよう | カメラノート

コンデジ | ミラーレス

コンデジやミラーレスではダメという訳ではない。しかし、一生に一回になるかもしれない旅の思い出。もう二度と行けない場所を最高の形に収めたいなら、やはり一眼レフカメラだ。

ちなみに私は旅をしている時はコンデジ『SONY サイバーショット DSC-RX100M2』も持っていっていた。

コンデジは自動で当たり障りのない、及第点の写真が撮れ、とっさに写真を撮る時に活躍する。

特に自分の写真を撮ってもらう時に、ワンプッシュで撮影できるコンデジは頼みやすい。

ヒマラヤ登山

SONY サイバーショット DSC-RX100M2で撮ってもらった写真

『SONY サイバーショット DSC-RX100M2』これは自動で撮った写真も優れていて、マニュアル設定の幅も広いのでかなりオススメ!
CANON7D一眼と、このSONYサイバーショットの2台のカメラを使用した。どちらが使用頻度が高いと言われればコンデジ(SONY)である。

しかし、作品になるのは一眼レフで撮った方だ。

カメラ初心者

初心者

せっかく買ったが使い方が分からない。持っていったのに、自動で撮影してしまう。最初は皆そんなもん。私も旅に出る前まで、マニュアル設定もイマイチ理解していなかった。

しかし、旅中に出会った方に教えてもらったり、ネットで調べたり暇な時間にマニュアルでいろいろ試してみては、真っ白の写真になったり、真っ暗な写真、手ブレ、幾度も失敗して消し、とにかくシャッターを切りまくった。

とは言え、まだまだマニュアルで上手く撮れない時は自動で撮る。もしくは、絞りは自分で設定してあとはカメラに任せる!「Av」(アダルトビデオではない)モードなどで撮影している。

一眼入門書も多く出版されている。

デジタルカメラの基本や撮影方法などまったくカメラの知識がなくても理解できる。本を読んで私が思ったことは、“とりあえず3つのことを覚えればいい”ということ。

絞り「F値」シャッタースピードISOこの3つを少し理解するだけで、カメラは面白くなる!

デジタル一眼レフカメラ入門初心者講座/デジタル一眼レフとは

インターネットでも調べることができる。

一眼レフカメラ選び

これはとても難しいが、値段だけが全てではない。カメラ本体も大事だが、レンズで撮れ方もまったく変わる。レンズだけで本体よりも高いなんてこともザラにある。そしてなにより“腕”が必要である。

メーカー

一眼レフカメラメーカー

メーカーによって若干撮れ方が違う。触ったり、サンプル写真を見て自分が心を打たれたカメラがいい。しかし、やはりCANONやニコンはレンズの数が多いのでオススメだ。同じメーカーだと、友達とレンズの貸し借りができる。

安全性

アジアや南米、世界は日本とは違い危険な場所も多くある。日本製の一眼レフはとても人気で狙われやすい。

ストラップをしっかり付けることや、カメラを置いたままにしないなど基本的なことをおさえる。

私は、インドで出会ったオーストラリア人がやっていたカメラの守り方を真似してみた。

20141212 193219

メーカーやモデル名を隠す。そのオージーいわく、物盗りの連中はどのメーカーのどのモデルが高額なのか知っているらしい。

いいものを狙うので、隠しておけば狙われにくい!まぁほぼ、おまじないのレベルだが試してみた。

これが功を奏したかは不明だが、今も私の手元にある。しかし、私のカメラのストラップにはしっかりと

「CANON EOS 7D」と書いてある(笑)

と、いうことで「旅人よ!つべこべ言わず一眼レフカメラを持っていけ」



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑