【DJI】Mavic Pro購入レビュー。こんなにも簡単に高品質な映像が!?こいつを選んでマジで良かったぜ。

【DJI】Mavic Pro購入レビュー。こんなにも簡単に高品質な映像が!?こいつを選んでマジで良かったぜ。

スクリーンショット 2017 11 18 0 25 02

どうも!ビートないとう(@beat910)最近なにかと話題のドローンですが、遂に私もDJI Mavic Proを購入しました!

1年前に発売とあって多くの方がレビューしていますが、購入して実際使ってみたら期待していた以上の品質だったので、私もレビューします!

今回の記事では、私の復習も兼ねてMavicProの詳細と実際使ってみた感想、良い点と悪い点ついてまとめてみました。

参考になれば幸いです。

Mavic Proの性能

スクリーンショット 2017 11 18 2 15 04

参照:https://store.dji.com/jp/product/mavic-pro

MavicProの性能をさらっとおさらい。

  • 寸法 (プロペラを折りたたんだ状態) 高さ 83 x 幅 83 x 奥行き 198mm
  • 重量 (バッテリーとプロペラを含む) 734g
  • 最大速度 スポーツモードで64.8km/h (無風状態)
  • 運用限界高度 (海抜)5,000m
  • 最大飛行時間 約27分
  • 最大飛行距離 13km, 無風状態
  • 動作環境温度 0~40°C

スクリーンショット 2017 11 18 0 25 25

羽をたたむかなりコンパクトになります。

スクリーンショット 2017 11 18 0 28 27

羽を広げるとこのくらいの大きさです。

購入前に想像していたより重さは気になりません。というか普通に軽いです。

飛行時間は飛ばし方にもよりますが、実質20分くらいだと思います。

驚きの高性能3軸ジンバルスタビライザー

スクリーンショット 2017 11 18 2 41 20

参照:https://store.dji.com/jp/product/mavic-pro

DJI Sparkとの大きな違いのひとつはここ。

3軸ジンバルスタビライザーの優秀さには驚かされました。非常に安定した映像が撮影できます。

マジで綺麗な映像が撮れる高性能カメラ

スクリーンショット 2017 11 18 2 50 11

カメラのスペックをさらっとおさらい。

  • センサー 1/2.3″(CMOS)有効画素数:1,235万画素(総画素数:1,271万画素)
  • レンズ視野角:78.8°、28mm(35mm 判換算)f/2.2ディストーション 1.5%焦点0.5m~無限遠
  • ISOレンジ100~3200(ビデオ)、100~1600(写真)
  • 電子シャッター8秒~1/8000秒
  • 最大静止画サイズ4000 x 3000
  • 静止画モード:シングルショット/バーストショット:3枚、5枚、7枚オート露出ブラケット(AEB):3枚、5枚(0.7EV ステップ)インターバル撮影
  • 動画モード:DCI4K:4096×2160(24p)、UHD4K:3840×2160(24/25/30p)、2.7K:2720×1530(24/25/30p) 、FullHD:1920×1080(24/25/30/48/50/60/96p)、HD:1280×720(24/25/30/48/50/60/120)
  • 最大ビデオビットレート 60Mbps
  • 動画 MP4、MOV(MPEG-4 AVC/H.264)


3軸ジンバルスタビライザーが非常に優秀なので4K撮影も安定してできるらしい。
やはりこのカメラの性能には驚かされました。

個人的に嬉しかったのはFull HD撮影時に最大96fpsのフレームレートが選択できることです。
これにより滑らかなスローモーション撮影が可能になります。

D-logというlog撮影もできます。カメラでいうRAW撮影みたいなこと。あとから自分の好みのカラーグレーディングをするのにも非常に便利です。

オープニングの映像は岐阜県にある「かおれ渓谷」を4Kで空撮した映像です。

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?

実際使ってみた感想【良い点・悪い点】

・良い点

操作性について。ホバリングも飛行も私の様な素人でも本当に簡単に飛ばせます。

慣れてくればさまざま撮影が可能になります。

カメラ&ジンバルがものすごく優秀。log撮影やスローモーション撮影も可能。条件はありますがズームもできます。

4Kで撮影できるのはかなりポイントが高いですね。

バッテリーの持ちは、以前DJI Sparkを使わせてもらった時に飛行時間がマイナスポイントだった分、それに比べると飛行時間は大満足です。

感覚的にスパークの倍の時間は飛行可能だと思います。

・悪い点

これはMavicProに限ったことではありませんが、白飛びしやすい。オート露出がイマイチです。レンズフィルターを使いましたが、解決には至っていません。

値段がかなり高い。DJI Sparkと比べると約倍くらいします。その分、カメラの性能や風に強いなどの利点はありますが倍の値段はマイナスポイントです(笑)

ドローン規制について

2015年12月10日の航空法改正「無人航空機(ドローンやラジコン機等)の飛行ルール」により、200g以上のドローンは飛行可能な場所、高さに規制があり、150m以上の高さや空港周辺、人口集中地区などは国土交通大臣の許可を受ける必要があります。

参照:国土交通省:無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html

先日、岐阜県大垣市でドローンが墜落し数人の方が怪我したという出来事がありました。

誰でも簡単にドローンを飛ばすことができるようになりましたが、ルールを守り安全な飛行を心がけなければなりません。