*

time 2013/07/25

どうも!キャンプマンことビート(@beat910)です!

キャンプであると超便利アイテム

キャンプでは出来る男、女が顕著に現れる。だが、あまり動かい人間でもヒーローなれることがあるのだ。それは便利グッズを持って来た者。あなたもキャンプ場でヒーローになりませんか。

Skitch

SPONSORED LINK

1.マジックペン

これがかなり使えるアイテム。特にキャンプでは紙コップやプラスチックカップを使うことが多いので、どれが誰のコップか分からなくなってしまう。そんな時はあらかじめ名前を書いておくと、そんな事態に陥らないのだ!

2.トイレットペーパー

ティッシュペーパー代わりにも使うことが出来、万が一キャンプ場のトイレで紙がないという時は、心から持って来て良かったと思うだろう。

3.マルチツール

これがあれば、ほぼヒーロー。栓抜きなどは、忘れがちなので、皆が困り果てている時に、このアイテムを出せば、確実にヒーローになれる!

4.紐と洗濯バサミ

濡れたものを乾かす時には、ビニール紐や麻紐があると便利。バスタオル等をかけておけば、簡易的な日除けを作ることができる。
帰り際は、何かと荷物が増えるので、それらを縛るにも便利!

4.針金ハンガー

物を乾かす時はもちろん、針金なので変形が容易にできるため、曲げるとトイレットペーパーホルダーになる。また丸く変形させビニール袋を入れればゴミ袋ホルダーに早変わり。
5.うちわ

火を起こす時に無くてならないアイテム。もちろん、暑さ凌ぎにも必須のアイテムだ!

6.アルミホイル

キッチン関係では、これも必須アイテム。じゃがいもなど包んでバーベキューコンロに入れておけば、簡単に蒸し芋ができる。
とにかく適当な食材をアルミホイルで包んで、酒と醤油でホイル焼き。これがまた最高に美味しい!また、アルミホイルを食器やまな板に敷くことで、食事後の洗物が激減!
アルミホイルをくしゃくしゃにする事でステンレス製のタワシのようになる。キャンプ場では鍋が焦げたり、飯ごうが焦げたり。。そんな時にはアルミホイルを丸めてゴシゴシと洗えばすぐ落ちてまう。

7.ジップロック

料理素材の混ぜものなど手を汚さずに出来るうえに、素材、調味料をぶち込んで混ぜるだけで一品できてしまう。
川などで携帯やデジカメラを入れれば、防水用になってしまう優れもの。これ水没を気にすること無く、夏のベストショットが撮れるのだ!
Images

8.新聞紙
ダウンロード  1
キャンプには切っても切れない必須アイテムですね。火付けから防寒用、暇つぶし、油取り、など新聞紙を征するものはキャンプを征すると言っても過言ではない。

9.スピーカー

音楽なしのキャップはキャップではない!電源を必要としないスピーカーがベスト!夜は、しっとりした音楽で火を囲い、お酒を飲む。最高ですね。

10.切るモノ

意外、皆持っていない切るモノ。一本あるとすべての作業がうまく行きます。

基本的なモノも忘れずに!リスト

キャンプ持ち物チェックリスト / ウックのファミリーキャンプ

これからキャンプ・シーズンに突入!意外とある便利なアイテムをこっそり持っていき、あなたもヒーローになりましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑