【技】[しゃっくりの止め方]すぐ効く!しゃっくりをその場ですぐ簡単に止める方法。

【技】[しゃっくりの止め方]すぐ効く!しゃっくりをその場ですぐ簡単に止める方法。

どうも!ビート(@beat910)です!
食事中など急にしゃっくりが出だすと、煩わしさや、恥ずかしいさ、困りますよね。

これは覚えれば大丈夫!しゃっくりを簡単に止める方法!

最近、飲み会などが増え、飲み過ぎたり食べ過ぎたりすると、急にしゃっくりが出始め、話をしようとすると「ヒック、ヒック」となんとも煩わしいやら恥ずかしいやらで、困ってしまいます。

調べてみると、道具などを使わず簡単に止めることができるということが分かりました。ここで紹介していきましょう。

さらっと触れるだけ、しゃっくりの原因

しゃっくりが出てしまう原因を、ご存知な方も多いと思います。

ご存知の方も多い思いますが、しゃっくりの原因をさらっと触れるておきましょう。

しゃっくりとは横隔膜、又は呼吸補助筋が痙攣し
声帯が閉じてあの独特の「ヒック」という音が出るものです。

T013396A

通常は、数分で収まりますが、中には治療が必要な場合ほど止まらないことがあるので、侮っていけません。

ここからが本題!これが一番簡単!しゃっくりを止めてしまいましょう

【息を止める方法】
①約10秒かけて限界まで息を吸う。
・この時に吸うのが浅いと×
ポイント
このとき、吸うのが浅いと×
横隔膜を下げていくイメージで

②約15秒間息を止める。


③約10秒かけて限界まで息を吐く。
注意:この時に苦しくなっても急いで吐かない。必ず10秒間は吐き続けることが大事。

④5秒かけて吸う。


⑤楽に呼吸をする


以上です。

至ってシンプルで、どんな場面で使えます。

この技は、母が私のお祖母さんから教えてもらい、それを私に伝承してくれました。

もしくは、もっと早く治したい方は、最初の①を省き、息を玄海まで吸い、息を止めて苦しくなるまで息を止める。
そしてゆっくりと息を吐く切る。

この通称「①外し」は、少しテクニックが必要なので練習してみましょう。

※ちなみに、この方法を試している間に、しゃっくりをしてしまった場合は、また最初(①)からやり直してください。

皆さんが、簡単にしゃっくりを止める方法を習得することを願っております!!