*

time 2015/06/13

Macファイル名一括変換

どうも!ビート内藤(@beat910)です。最近雨が多いですね〜。本日もよろしくお願いします。

今回ご紹介するのは、Mac OS X Yosemiteでファイル名を一括変換する方法です!

Macの操作にまだまだ疎い私。

複数のファイル名を同じ様な名前に変更したり、不要な名前だけを消したりする時には一旦コピペしてから、必要な文字を入力するという超手間なことをやっていました。

数個だったらまだしも何十個も同じ作業はするとなる、本当に気が狂いそうになりますよねw

なにかいい方法はないかと調べてみると、超簡単で超便利な方法を発見しました。

SPONSORED LINK

こんなにも簡単にファイル名を一括変換できるの!?

どうやら、OS X Yosemiteからこの機能が使えるようになったみたいです。

今まではAutomatorなどのソフトを使用していた人も、複数のファイル名を一括変換するならこっちの方が簡単で早いと思います。

複数のファイル名を一括で置き換えたい

スクリーンショット 2015 06 12 20 51 12

まず名前変更するファイルをまとめます。私は見やすくするためにこの表示にしています。

スクリーンショット 2015 06 12 20 51 38

名前を変更したいファイルを選びます。

スクリーンショット 2015 06 12 20 52 01

選択したファイルの上で“右クリック”し、(選択したファイル数)項目の名前を変更…をクリック。

スクリーンショット 2015 06 12 20 52 40

「テキストを置き換える」、「テキストを追加する」、「フォーマット」、中から自分がやりたい操作を選びます。

例えば、”特定の文字だけ消したい”時は、

スクリーンショット 2015 06 12 20 53 06

テキストを置き換えるを選び、赤枠の中「検索文字列」に消したい文字を入力し、隣のボックスには「置換え文字列」に変更する文字を入れます。

今回は文字を消したいので、空欄のままにしておきます。

「DSC」という文字消してみます。

操作が完了したら、”名前の変更”をクリック。さて、どうなるかな。

スクリーンショット 2015 06 12 20 53 19

見事、消したい文字が一括で消えました。

これを応用すれば、変更した文字を選び、その場所に新に文字も追加できます。

スクリーンショット 2015 06 13 9 38 32

「DSC」を「2015.6.15」に置き換えてみます。

スクリーンショット 2015 06 13 9 38 49

超簡単超便利!!!なんかちょっとMac詳しい人になった気分です。

複数のファイル名に文字を追加したい

スクリーンショット 2015 06 12 20 53 52

新に文字を追加したい場合は、「テキストを追加」を選びます。

先程の要領で追加したい文字を入力し、追加したい文字を「名前の前」もしくは「名前の後」のどちらか好きな方を選ぶことができます。

これは本当に便利ですね。

ファイル名を連番にしたい

スクリーンショット 2015 06 13 9 56 36

「フォーマット」は自由度が高く、連番を付けたりすることもできます。

ファイル名を指定して、連番をファイル名前後に選ぶだけ!

スクリーンショット 2015 06 13 9 56 50

今までの苦労がウソみたい!いやぁ、これは本当に便利です。

この機能を使えばファイルの管理もしやすくなりますね。

複数のファイル名を変更するする時は、是非この技を使ってみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑