*

time 2015/10/18

Mac tips 01

どうも!ビート内藤(@beat910)です。

AppStore(アプリストア)以外のソフトウエアをダウンロードしてMacで使おうとする、開けないソフトにぶつかることがあります。

なにも分からなかった私は、「あれ?このソフト使えないんだ…ちぇっ」とあきらめていましたが、実は簡単な方法でインストールすることができるのです。

SPONSORED LINK

「開発元が未確認のため開けません」を超簡単に開く方法!

スクリーンショット 2015 10 15 20 59 31

世の中にはAppStore以外にもフリーでさまざまな便利アプリが存在します。

しかし、アプリストア以外からダウンロードしたソフトの中には、開いてインストールしようとすると、

「開発元が未確認のため開けません」

という、アラートが表示され、それ以上進むことができまないものがあります。

さて、ではその超簡単に、開発元が未開発のソフトを開いてみましょう。

スクリーンショット 2015 10 13 15 40 24

ふつうにインストールするときは、圧縮してあるファイルを解凍して、アプリのアイコンをダブルクリックすると、インストールがはじまります。

しかし、ダウンロードしたファイルの中には解凍してインストールしようとすると、

スクリーンショット 2015 10 13 15 39 55

このように、開くことができません。

こんなときは

スクリーンショット 2015 10 13 15 40 24

optionキーまたはcontrolキーを押しながら開くを押す

まず、アイコンの上で右クリック、上図のように表示させ、この時にoptionキーまたはcontrolキーを押しながら、開くを押すと簡単に開くことができます。

ちょっと難しいけど根本的に設定を変えてします

スクリーンショット 2015 10 16 18 39 27
毎回、先ほど紹介したやり方は面倒だと思う方は、根本の設定を変えてしまいましょう。

ただ怪しいアプリも簡単に開けてしまうので、十分注意してください。

まず環境設定からセキュリティとプライバシーを開きます。

スクリーンショット 2015 10 16 18 39 50

その中の、一般の中のダウンロードしたアプリケーションの実行許可の設定を変えます。

こういった重要な設定変更にはロックがかかっているので、左下の鍵マークを押してロックを解除しましょう。

スクリーンショット 2015 10 16 18 40 29

ロック解除には、ユーザー名とパスワードを入力すると解除されます。

スクリーンショット 2015 10 16 18 40 49

すべてのアプリケーションを許可、を押して設定完了です。

念のため、先ほど外した鍵にもう一度ロックもかけておきましょう。

通常、自動でロックがかかりますが、念のためですねw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑