*

time 2014/04/24

Save The Children制作。シリアの内戦を表現したと言われている作品

2011年から未だ混乱が続くシリア。そんなことがもし、イギリスで同じことが起きたとしたら…。一人の少女のいつもと変わらぬ幸せな日常が、大人たちの争いでみるみる変わっていく。90秒間で語られる、戦争の愚かさ。戦争でもっとも被害を受けるのは罪もない子どもたち。

SPONSORED LINK

今も尚、我々の知らないうちに、世界のどこかで起きている日常。決して他人事ではなく、いつどこで起きてもおかしくない。

スクリーンショット 2014 04 23 19 41 46
誕生日パーティ

スクリーンショット 2014 04 23 19 42 27
いつもと変わらぬ日常

スクリーンショット 2014 04 23 19 42 59
一秒ごとに変わっていくシーン

スクリーンショット 2014 04 23 19 43 25徐々に変わっていく日常

スクリーンショット 2014 04 23 19 43 56

スクリーンショット 2014 04 23 19 44 15
住む場所も食料も失っていく

スクリーンショット 2014 04 23 20 20 23
そして家族とも

これはフィクションですが、現実に起きていること。この作品を観て、あなたはどう思いましたか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑