*

time 2014/11/26

サムネイル水没

ドライヤーで水没させたスマートフォンを復活させる方法

どうも!ビート内藤です。先日お風呂で人気アプリ『ボケて』を見ていて、大爆笑した拍子に携帯水没をさせてしまいました。私が携帯を水没させてすぐに行った回復方法をご紹介。

SPONSORED LINK

水没したスマートフォン携帯を回復させられるのか!?

スクリーンショット 2014 11 25 11 29 58
あまりの衝撃的出来事に私もこの表情。

スクリーンショット 2014 11 25 11 30 21
設定温度41℃とてもいい湯かげんのお風呂に、見事Androidスマホ携帯をプライムゴール!

1.動揺してはイケない!すぐさま水から引き上げろ!

スクリーンショット 2014 11 25 13 15 18
決して30歳を越えた男は携帯を水没させたくらいで動揺してはイケない。何事もなかったかのよう、迅速に携帯を水から引き上げるのだ。

スマート且つ迅速に対処すれば、落とされた携帯も自分がまさか水没しているとは思わないはずだ。引き上げが早ければ早いほど蘇生する確率はグッと上がる。

2.スピーディーに電源を落とす!

Denngenn
水没した電化製品はショートが原因で使用不能になる、そうなる前に電源を落とし、電流を止める!
そして、乾いたタオルで水分を拭き取る!この時、振って中の水分を出すという暴挙に出るような行為は避けた方がいいらしい。初めてお風呂に入った赤子を拭いてあげる様に、優しく軽やかにふきふきしてあげる。

3.本体に付属している全ての物を外す!

スクリーンショット 2014 11 25 11 31 25
バッテリーをはじめ、SIMカード、SDカード全部だ!全部外すのだ!

と、下準備はこんな感じ。ここからが本番。

乾燥させる最強の武器「ドライヤー」登場!

スクリーンショット 2014 11 25 11 32 21
乾燥させるためにはこいつが必要だ!ドライヤー
今回ワタシが使用したドライヤー、OLに大人気、『髪は女性の命〜傷んだ髪に艶と潤いを取り戻すナノケアドライヤー』だ!

ドライヤーで水没したスマホを乾かす時の注意点

スクリーンショット 2014 11 25 11 33 28
兎にも角にも乾燥させなければならない。しかし、ここでも決して慌ててはイケない。ドライヤーは乾燥させるため熱放射する、するとその熱が電気機器に悪影響を与える可能性が高い!シャンプーした大型犬を乾かすかのように、じっくり時間をかけ乾かしていく。

スクリーンショット 2014 11 25 13 55 14
効果が有るか無いかは不明だが、ナノケアのスイッチをON。ナノケアを放射し、スマホに艶と潤い効果を注入!

スクリーンショット 2014 11 25 11 33 55
バッテリー、SIMカード、SDカード全ての付属品も乾かす!

私が犯した失敗

スクリーンショット 2014 11 25 11 35 52
20分間よく乾かし、もうそろそろ良いだろうとバッテリーを装着!電源を入れた。軽く振動し、いつもち同じ起動する雰囲気が漂う。

スクリーンショット 2014 11 25 11 36 29
おお!ちゃんと電源が入った!きたーーーーーーー!!!

と、拳を握りガッツポーズをとろうとした矢先、
スクリーンショット 2014 11 25 11 36 56
『ウイーーーーん』『ウイーーーーん』『ウイ・・ポツポツポツ』、と明らかに異常を知らせる警告音を鳴り響かせ、お見事にシステムダウン。ち~ん

完璧に早過ぎたのだ、ついつい急いでしまう。恋愛と同じで私の悪いクセだ。。

再度ドライヤーで乾燥させる

スクリーンショット 2014 11 25 11 37 47
回復!

スクリーンショット 2014 11 25 11 38 17
が、しかし回復したと思いきや、タッチパネルの調子が悪い。。
11
濁点を打つボタンの反応が悪く、濁点ボタンを押すと“わ”のボタンが反応してしまい、濁点と小文字がほど使用不能となり、基本めちゃくちゃ滑舌が悪い人の様な話し方になってしまう。

教訓

まず焦ってイケない。今回データなどが消滅してしまうこはなかったが、もう少し時間を空けて乾き切ってから電源を入れれば、また違った結果になっていたのではないだろうか。後に調べたところ、ジップロックに乾燥剤を入れて一日乾燥させる良いと書いてあった。

そして、風呂で携帯はあかんよ!と、いうこと。

確かdocomoにも保証が付いていたはずなので、ショップに持って行き対応してもらおうと思う。その際に必要なものや、価格なども紹介していくので是非ご覧あれ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑