*

time 2015/05/02

Box

【世界ウエルター級王座統一戦】

どうも!ボクシングが大好きで、ボクシングジムに通っていたビート内藤(@beat910)です。

いよいよ明日フロイド・メイウェザーVSマニー・パッキャオの世紀の一戦がアメリカ・ラスベガスで行われます。
いや〜ドキドキとワクワクが止まりません。

ディープなボクシングファンでなくても、この二人の名前を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

あまり詳しくない人に、分かりやすく今ふたりのことを説明するなら

「はじめの一歩」でいうと、インファイターのパッキャオが主人公の幕之内一歩、アウトボクサーのメイウェザーが永遠のライバル
宮田一郎

の、実写版がアメリカでリメイクされて、明日公開!みたいな感じ?ですかねw

両者とも大好きな選手だけに本当に楽しみで仕方ありません。

なぜ、ここまで注目されているのか

ファイトマネー

Money fight
総額200億円以上。これは勝ち負けに関係ありません。メイウェザーが1億2000万ドル(約143億円)、パッキャオが8000万ドル(約95億円)ではないかと推定されています。

ちなみに、フロイド・メイウェザーは、VSサウル・アルバレス戦(2013年9月)のファイトマネーは4150万ドル(約41億5000万円)を手にしたらしい。

アルバレス戦の時に、今後このファイトマネーを超えることは難しいと言われていたが、この度あっさりと超えてしまった。

明日の試合のリングサイドの席は、オークションで値段が跳ね上がり1席、1000万円以上が完売。とんでもないことになっています。

神VS神

Godvsgod

そうなんです、両者共マジで神レベルに強いのです。

マニー・パッキャオの強さ

スクリーンショット 2015 05 01 22 42 01

「フィリピンの生きる伝説」マニー・パッキャオ。現在36歳。16歳でデビュー、わずか19歳で世界チャンピオンになりました。
アジア人初そしてボクシング史上二人目、史上最多タイ記録となるメジャー世界タイトル6階級制覇王者。

ただの6階級制覇ではありません。取ったベルトの階級が、フライ級、スーパーバンタム級、フェザー級、ライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級で、間にあるスーパーフライ級、バンタム級、スーパーフェザー級、スーパーライト級を飛ばしてます。

階級が1階級上がるだけ、相手のパンチは重くなりますし、相手にもパンチが効かなくなると言われています。以前、長谷川穂積選手が2階級制覇した時、そう語っていました。

今の日本人選手でいうと井岡一翔選手の階級からスタートし、そこから6階級も体重を増加させて、その全てでチャンピオンになったのです。

階級の上の相手もKOさせる天性のパンチ力。64戦57勝5分け、そのうちKOが38回、半端ないですね。
同じアジア人として誇らしい。

ちなみに、まだ若かれし頃、日本人ボクサーもそのパンチでフルボッコにされています。

マニー・パッキャオのすごさが3分で分かる動画

SPONSORED LINK

フロイド・メイウェザーの強さ

フロイド メイウェザー

こちらも生きる伝説フロイド・メイウェザー・Jr。現在38歳。プロでの戦績は47戦47勝、史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成という狂った強さ。

元プロボクサーで、のフロイド・メイウェザー・シニアが父親、元2階級制覇王者でのロジャー・メイウェザーとジェフ・メイウェザーが叔父というボクシング一家に生まれ育ち、アマチュア時代にアトランタオリンピックで銅メダルを取るなど、当時から有名な選手だったそうです。

私が知ったのは、既にプロでバリバリ試合をしている時でしたが、そのディフェンス力は見ていて気持ちがいいほどです。

井岡一翔選手みたいに、試合後も顔はキレイですね。

そして、絶妙なカウンター。実に26KO。

アウトボクサーだけマニー・パッキャオと比べるとKO率は低いですが、KOだけがボクシングではありません。

ビート内藤が予想する試合結果

願望としては、6ラウンド、サウスポーのマニー・パッキャオの上下の打ち分けでメイウェザーの足を止め、空いたところに得意の高速踏み込みワン・ツー、からの高速回転パンチでダウン、その後もパッキャオペースで、10ラウンド打ち合いに持ち込んだパッキャオが、またもやダウン。

しかし、予想では、メイウェザーが中盤まで脅威のディフェンスでほぼ無傷、大振りになったパッキャオのボディを狙い、パッキャオの足を止め、踏み込めないようにし、カウンターでポイントをゲット、判定でメイウェザー。

と、予想します。

メイウェザーはあまりパンチがないように言われていますが、数々の試合を見ると、ボディーブローの威力はかなりのモノで、天才的なタイミングで、あの威力のボディーブローをもらった足は止まってしまうでしょう。

ここ最近、昔と比べるとパッキャオのパンチのキレが落ちたようにも思えます。

個人的にはマニー・パッキャオに勝ってもらいたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑