*

time 2012/11/26

どうもビート(@beat910)です。

毎日の通勤通学のすし詰め、憂鬱ですね。そんな地下鉄のすし詰めの人をアートにしてしまったドイツ人がいるのです。

マイケル·ウルフ、ドイツ生まれのアーティスト。

SPONSORED LINK

月曜日〜金曜日、午前7時から9時の通勤のピーク時に、日本の為に働く戦士達を輸送する地下鉄で撮影されています。

Train 2

こんな状況でも安らかに目を瞑り、これから始まる仕事に向けて集中力を高めている。

Train 3

雨なのか車内の熱気なのか。

Train 4

こちらの方も目を瞑っています。

Train 5

なんとも言えない表情を浮かべる女性。まさにアート。

Train 6

油絵かと思えるが写真である。この中年女性は何を思ふのか。

Train 7

やっぱり窮屈

Train

写真に写っている方の殆どが目を瞑る通勤の地下鉄内。

おわりに

海外のアーティストが、地下鉄ですし詰めになった人間を見てアートだと感じる日本の通勤風景。

日本以外に通勤ラッシュはあるはずだが、日本人の車内でのなんとも言えない表情に何か感じるものがあったのだろう。

働く日本の戦士達よ、我々はアートにもなるのだ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑