*

time 2013/08/04

どうも!世界不思議発見アドバイザー3級ビート(@beat910)です!
海外のサイトで騒がていたので、私なりの日本語訳を交えながらご紹介。

ヤバイよヤバイよ、世界の奇妙な植物

Welwitschia Mirabilis
ウェルウィッチア【和名】サバクオモト
アフリカのアンゴラ及びナミビアのナミブ砂漠に分布する固有種。なんと寿命は1000年以上。1500年生きたものいるとのこと。
外人のおばちゃんも結構大きいはずだが、この植物はご覧の大きさだ。

SPONSORED LINK

Titan Arum
タイタンアルム【和名】ショクダイオオコンニャク
7年に一度2日間しか咲かない、世界最大の花として有名。花序とその付属体、および仏炎苞の複合体は直径1.5mに達するとされ、その縦寸は3.5mまでになった記録もある。
大きさもさることながら、この植物のもうひとつの特徴はめちゃくちゃ臭い。屁の臭いを撒き散らすそうだ。
この写真のおばちゃん間違いなく、魔女の家系であろう。仮にこの植物が3mだった場合、このおばちゃんは2mは超えている。そして、一体何を混ぜているのだw「ねるねるねーるね」か!?

Tacca Chantrieri
Tacca chantrieri【和名】クロバナタシロイモ
世界の熱帯に産する。プレデターのモデルになったと思います。

Sarracenia oreophila
サラセニア【和名】ヘイシソウ
筒状の葉を持ち、それを虫を捕らえる落とし穴として使う食虫植物、ハエトリソウみたいですね。
生息地はさまざまで北アメリカ東岸の亜熱帯域からカナダまでおよぶ。とにかくこれもデカイ!

Romanesco
ブロッコロ・ロマネスコ【和名】ロマネスコ
フランスのブルターニュ地方などで大規模な栽培が行われている。食用でブロッコリーの味がする。決して、サザエではない。

Kiwano Melon
ホーンド・メロン【和名】ツノニガウリ。ツノメロンまたはキワノとも呼ばれる
アフリカ原産で、アメリカ合衆国のカリフォルニア州やニュージーランドで栽培されている。果実はおよそ直径 5-7cm、縦 10cm の楕円球体で、表面全体に突起がある。昔、IQサプリで伊東四朗の頭にぶつかっていた、モヤっとボールではない。

多分、ナメック星シリーズ

Dragon Tree
ドラゴンツリー【和名】ドラゴンツリー
ほぼ地球のナメック星と言ってよい場所に生息する。アフリカ熱帯地域原産の植物で非常に多くのバリエーションを持ち、アフリカ全土に分布し自生している低木種のみでも50種類以上が分布している。

Baobab
バオバブ【和名】不明
サバンナ地帯に多く分布する。とにかく、ナメック星に生えている。

世界には我々の知らないものが、まだまだたくさんあるんですよ!見たい聞きたい行ってみたい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑