*

time 2014/04/11

文章、写真、画像、音楽、動画など個人で有料コンテンツを配信出来る新サービス『note』

Note1

『note(ノート)』ってなに?

note ――つくる、つながる、とどける。

SPONSORED LINK


2014年4月7日よりスタートした、文章、写真、画像、音楽、動画などを投稿し、ブログやSNSの感覚で自分の作品をインターネットで公開することが出来る新サービス。

無料または有料で自分の作品を世に出せ、クリエイターはもちろんのこと初心者にとっても、新しい形の個人の作品を公開、そして販売出来る場所である。

何はともあれはじめてみよう!

スクリーンショット 2014 04 11 0 07 37
twitterやfacebookとも連携することが出来、アカウント作成はとても簡単。
スクリーンショット 2014 04 11 0 04 20

タイムラインはTwitterに似ている。

自分の投稿作品に自分で値段を付けることが出来、個人で有料コンテンツも配信出来るのです。もちろん、無料配信も可能です。自分の作品に自分で100円〜10,000円の値段を付けられ、ユーザーがその値段でその作品を見たい、聞きたい、支払いたいと思い、購入してもらえれば、作者にお金が入る仕組み。

スクリーンショット 2014 04 11 0 25 32

アカウント設定で、自分作品が購入された場合に、入金される金融機関の情報を入れるところがある。

せっかくなので自分の作品に値段を付けてみよう!

スクリーンショット 2014 04 11 0 13 46
たとえ自分の作品がピカソやモーツアルトよりも良いモノだと思っても、最高額は10,000円の値までしか付けられない!(笑)

スクリーンショット 2014 04 11 0 14 07

私は素人だから控えめに5円にしておこう!5円でも買ってもらえれば嬉しい、塵も積もれば!という消極的な考えもダメ(笑)最小額は100円。

まったく名もない個人で、自分の作品に値段を付けるのはたとえ100円であれ、少し敷居が高いような気もしなくもないですね。しかし、例えば漫画や書籍や写真集などKindleで個人出版する前に試しでnoteで反応をみてみるのも有りかもしれません。

最初は気楽に無料で初め楽しみながらスタートしてみるのがいいかもしれませんね。もっと浸透して行けばとても面白いサービスだと思います。

※現在、動画の有料配信については準備中とのこと、映像クリエイターの私にとっては待ち遠しいサービスです!!

おわりに


スクリーンショット 2014 04 11 0 31 33

写真・クリエイター@beat910初投稿作品「imagination」です(笑)もし良ければフォローお願い致します。

note:アカウントhttps://note.mu/beat

twitter:アカウントhttps://twitter.com/beat910

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑