*

time 2015/08/05

Miller less camera

どうも!世界を旅するフォトグラファーでお馴染みのビート内藤(@beat910)です。

国内旅行はもちろん、海外旅行の思い出をキレイな写真で残しておきたいですよね。

以前、【海外】旅人よ!つべこべ言わず一眼レフカメラを持っていけ!

と、いう記事を書かせていただき、想像以上に反響がございました。

あまり考えず書いたので辛口のコメントもいただきました。

「ミラーレス」じゃダメなのか?みたい意見などです。

当時は、まだミラーレスの性能もそこそこで、やはり一眼レフの方がオススメだったんですが、ここ最近のミラーレスがなかなかやりおるのです。

先日、「CANON EOS M3」を購入して、それを持ってフィリピンに行ってみました。

その軽さ、性能など、優れた点が多かったのです。日々カメラも進歩しているということですね。

11755762 1004399812927728 8398624099964579227 n

実際に旅で使ってみて、「ミラーレス」でもいいじゃん!と思ったワケです。

以前、私は一眼レフカメラ「CANON EOS 7D」を持って、半年ほどアジアを旅しておりました。

Canon 7d

こんなヤツです。

しかしながら、これがとてつもなく、重いワケです。レンズやら合わせると1.5Kgくらいあるんじゃないですかね。

プラス、充電器、予備バッテリー、単焦点レンズ。合計2〜3Kgにはなると思います。

ただでさえ重いバックパックに加え、パソコン、一眼レフカメラと、若干カメラに殺意すら覚えました。

でも、このカメラのおかげで、かけがえのない写真を残すことができたのも事実です。

旅や旅行をする皆さんが悩むのが、どんなカメラを持って行くか?

一眼レフカメラなのか、ミラーレス一眼レフなのか、コンパクトデジタルカメラなのか。

もしくは、スマートフォンでいいのか。

最近のスマートフォンはかなりキレイに写真も撮れるので、私もちょっとした写真はスマートフォンで撮ります。

今回は、一眼レフ、ミラーレス一眼、コンデジ、スマホのすべて使った私が、旅をしながら感じた、どのカメラを持って行くのがベストなのか!

を、お伝えしたいのですが、

まぁ、旅をする上で、どのくらい写真に対して、重きをおくかにもよりますです(笑)

それは人それぞれだと思いますので、参考がてらに思っていただき、私の経験がすこしでも、あなたの旅や旅行に役立てば幸いです。

SPONSORED LINK

旅行にオススメのカメラはどれだろう?

Camera choose2

私もそうだったんですが、カメラ選びに画素数で判断される方も多いと思います。

しかし、ある程度の写真を残したいのであれば、画素数よりもセンサーサイズで選ぶことをオススメします。

できればAPS-CまたはAPS-C キャノンサイズ以上あると満足いく写真を撮影できると思います。

センサーサイズとは

Beat910

一部省略していますが、大まかにはこんな感じです。

ざっくりいうと、このセンサーサイズが大きほどいい写真が撮れる、ということです。

サイズが大きいと、暗い場所の撮影に強かったり、ボケ具合もよく出ます。

しかし、センサーサイズが大きければそれなりに値段も上がりますし、重量も増えます。

人それぞれ、旅の目的に合わせた選び方

私も旅に出るときには、本当に悩みました。

長期で旅をするのだから、なるべく荷物を減らしたい。スマートフォンだけあれば、写真、動画すべてまかなえるのではないか?

コンパクトデジタルも持って行くか?

私は写真が趣味なので随分前にCANON 7Dを購入しました、しかしこれが本当に思い。本体、レンズ、バッテリー等合わせる3キロ近くになります。

しかしながら、せっかくならば一生に一度の思い出をいい写真で残したい。

この「beat910.com」旅ビートというブログもやっているので、訪問してくださる皆さんにできるかぎりいい写真をお届けしたい、と思い結局、一眼レフカメラ、そして予備でコンデジ、必需品なので当然スマートフォンも持っていきました。

結果として、すべてもっていって正解でした。

本気で写真を撮りに行くときは一眼レフカメラ。

食事にいくとき、ちょっとした時にはポケットに入るコンデジ。

私の場合、Youtuberで、趣味は写真とブログ。

そういった人間には、このくらい必要になります。

ただ旅がしたい、ちょっとした写真はスマートフォンで十分!と言う方も多いと思います。

外人さんには、そういう方が多かったですね。

当然なことを声を大にして言いますが、要は自分の旅のスタイルに合わせたカメラを選ぶ。

ということです。

旅をしながら写真を学びたいという方には、やはり一眼レフかミラーレス一眼レフをオススメします。

スマートフォン

Smartphone 431230 640

最新のスマートフォンは、かなり高画質になっていて、十分にキレイに撮れるようになりました。

手軽な上、アプリなどで簡単に加工もでき、すぐにSNSにアップできる点など、その軽快は高ポイントです。

しかし世界一周など、一生に一度の大イベントにやはりスマホだけというのは、さみしい気もしますね。

荷物はできる限り軽くしたい、写真にそこまで重きをおいていない方には、十分にかもしれません。

私も、とっさに写真を撮りたい時には、スマホで撮影します。

起動する時間が早く、ちょっとした撮影にはかなり使えます。

iPhone6の写真のキレイさには脅かされます。

ただ、どこまでいってもスマートフォンはスマートフォン。

暗い場所、夜景などをキレイに撮りたい!となると、かなり厳しいのです。

コンパクトデジタル

Th Sony Cyber shot DSC HX50V02

私の中で、旅をするのであれば、オススメなのがコンパクトデジタルカメラです。

ここ最近のコンパクトデジタルカメラは一眼レフやミラーレスと変わらないほど、キレイに撮れます。

そして、カメラ初心者で操作がさっぱり分からない!と、いう方でもオートで十分過ぎるほどキレイに撮れてる高性能のコンデジがオススメです。

機動性も抜群、さっと出して、さっと撮れる。軽い、ポケットに入る。

ちなみに、ハイエンドのコンデジなら夜間撮影にも強く、シャッタースピードなどの調整で、夜景や星の撮影も可能です。

いまオススメのコンデジはこちら。

ソニーサイバーショット。

サンプル写真

私はこのモデルの2つ前の機を今でも使っています。通常、街をブラブラする時はこれを持ち歩いています。

使っている回数で言えば、一眼レフよりも頻度は高いと思います。

充電器不要で、microUSBで直接充電が可能。

いざという時には、モバイルバッテリーにつなげば充電可能です。

キャノン パワーショット

サンプル写真

こちらは、カメラ屋で試させていただきましたが、かなり使えます。

写真の撮れ具合、色合いは、ソニーよりも好きです。

ただ充電には充電器が必要になります。これが面倒。

コンデジまとめ

コンデジにしては両方ともかなり高額です。

携帯性がよく高性能のカメラは高いということですね(笑)

操作性も簡単なうえ、設定次第では夜景や星などの撮影も可能。

ちなみに、背景をぼかすような撮影もできます。

マニュアル撮影(シャッタースピード、F値:絞り、ISO感度)なども設定可能。

※コンデジの中のハイエンド機にはマニュアル撮影が付いているものが多いのですが、付いてないものもあるので注意してください。

極力、荷物を少なくしたい、そしてキレイな写真を残したいという方にもってこい!

ただ、コンデジではレンズの交換ができません。

写真好きには、ちょっと寂しいですのです。

やはり、撮影に合わせて、レンズ交換がしたい。

そして、いまだファインダー付きのコンデジはあまり出ていないので、ファインダーを覗いて撮影したい方にはオススメできません。

ミラーレス一眼レフ

Th DSC08209

いま私が推しているのは、ミラーレス一眼レフカメラです。

理由は、軽い、レンズ交換ができる、マニュアル設定が通常の一眼レフと変わらないレベルで遊べる。

一眼レフのレンズと比べると、値段もお手ごろで、重量も軽い。

旅をする上で、荷物の重さというのがかなりネックになります。荷物が軽い方が間違いなく、自由度は高くなります。

私が、なぜ今回ミラーレス一眼レフにしたかというとファインダーが付いたからです。

以前までは、あまりファインダー付きのミラーレス一眼レフというのはありませんでした。

ディスプレイモニターごしでしか、被写体が確認できないので、光の関係でとても見づらい時があるのです。

一眼レフのファインダーで見える画はちがい、デジタル画にはなってしまいますが、もともと一眼レフを使っていた人間にとって、このファインダーがあるかないか、では雲泥の差があります。

ちなみに、さきほどのコンデジよりも本体価格は安いのです!

ちなみに、以前使っていたCANON 7Dとセンサーサイズと同じ、APS-C キャノンです。

シャッター連写スピードや、オートフォーカスのスピードなど劣る部分もありますね。

あと、カメラが好きな人はシャッター音にこだわりがある人も多いと思います。

CANON EOS M3のシャッター音はちょっと軽いですね。

私にとって、このミラーレスは自分の旅のスタイルに一番カメラだと思います。

できれば、ソニーのαⅦのような、ミラーレスなのにフルサイズっていうカメラが欲しいんですが、ものすごく高いので、盗難や万が一壊してしまった時のヘコミようは半端ないと思います(笑)

一眼レフカメラ

Canon 7d

なによりも見た目がカッコイイですよね。写真とってる感がスゴイです。

一眼レフを持っていると、同じ一眼レフを持っている仲間ができ、一緒に写真を撮りにいくなんてこともよくあります。

国よって、デカイカメラを持っていると、目立ちますので、強盗や窃盗に狙われやすいということがあります。

一眼レフに限ったことではありませんが、細心の注意が必要です。

そして最大の難点は、その重量です。徐々に慣れますけどね(笑)

旅の写真で、写真集を出版したい!写真展を開きたいなんて人は、フルサイズの一眼レフ
を持っていった方がいいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。どれが正解というのは、一概にはいえません。

やはり、どれだけの写真を残したいかによると思います。

私は、旅中に撮った何気ない写真をみると、ふっとそのときの映像が頭に浮かびます。

自分の旅の思い出を蘇らせるツールしても一役買ってくれるのが“写真”なのです。

もちろん、実際に目でみたものに勝るものはありませんが、時として写真にはものスゴイパワーがあり、人の心を打つモノがあります。

その一瞬をおさめるのは、決していいカメラだけではありません。

しかし、いいカメラをもっていると、そのチャンスが広がるの事実です。

あなたが、旅の素晴らしい思い出の一コマ一コマをおさめられることを、心より祈っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑