*

time 2015/10/10

America esta visa

どうも!ビート内藤(@beat910)です。

現在アメリカに滞在しております。

アメリカを観光で入国するには、事前にオンラインでESTAを申請しておく必要になります。

今回はそのESTAのオンライン申請方法をお伝えします。

SPONSORED LINK

無事アメリカに入国せよ!ESTA申請方法

Esta visa usa

ESTAとは

米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。このオンラインシステムは、ビザ免除プログラムの一部で、米国に短期商用・観光目的(90日以下)で旅行するすべてのVWP渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければなりません。

〜米大使館より〜

渡航者の中に危険人物が含まれていないかどうかを事前に把握するために米国政府が導入したシステムです。

事前にオンライン申請せずに、入国を試みた人は入国管理官にこっぴどく叱られていました(笑)

入国管理官によっては、申請確認できない時点で入国拒否する場合もあるので入国前に確実に申請しておきましょう。

ESTA申請方法

スクリーンショット 2015 09 27 15 06 05

ESTA申請ホームページ
https://esta.cbp.dhs.gov/esta/

このページにアクセスしたらNEW APPLICATIONをクリックして申請をはじめていきましょう。

NEW APPLICATIONをクリックすると、画面の下に自動的に移動します。

ちなみ、英語に自信がない場合は日本に切り替えると安心です。

スクリーンショット 2015 10 09 21 00 42

最初の画面右上、言語切り替えで、日本語に切り替えるとすべて日本語で申請できます。

スクリーンショット 2015 10 09 21 02 25

日本語で表示されます。

入力はローマ字で入力してください。

スクリーンショット 2015 10 09 21 11 54

基本情報をローマ字で入力していきます。

スクリーンショット 2015 10 09 21 11 54

生年月日、生まれた場所、パスポート、パスポートの有効期間、パスポートの発行場所などを入力、選択していきます。

スクリーンショット 2015 10 09 21 19 02

両親の名前もローマ字で入力します。

スクリーンショット 2015 10 09 21 17 35

続いて、日本の住所もローマ字でを入力します。

スクリーンショット 2015 10 09 21 19 59

アメリカ国内の連絡情報を入力します。ホテルもしくはゲストハウスの住所と電話番号でOKです。

スクリーンショット 2015 10 09 21 21 27

次のページにいくと健康状態、犯罪歴などが問われますので、なにも無ければ「いいえ」を選んでいきます。

スクリーンショット 2015 10 09 21 22 57

最終的に、もう一度パスポート情報、氏名、生年月日を入力します。

スクリーンショット 2015 09 27 14 57 31

入力した情報に間違いがないか確認後、申請料金を支払ます。

申請料金はUS$14です。

免責事項にチェックを入れて、支払いボタンを押します。

クレジットカード払いなどの項目があるので、支払い方法を選び、支払いが完了すればめでたく申請完了です。

支払いが完了すると、受付番号が発行されるので、念のためメモしておきましょう。

滅多にありませんが、入国の際にこの番号の提示を求められることがあるそうです。

おわりに

言語切り替えで、日本語で質問事項が確認できるのは有難いですね。

アメリカに入国前に確実に申請しておきましょう。ESTAがないと本当に面倒なことになりますので、注意してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑