*

time 2016/03/27

Uyuni favorite tour 01

どうも!ウユニ塩湖で3つのツアーに参加したビート内藤(@beat910)です。

ウユニ塩湖のツアーにもいろんな種類のものがあります。またツアー会社によっても取り扱っているツアーもさまざま。

料金もツアーによって値段が違い、雨季や土日で変動もするので、直接現地で問い合わせるのがベスト。

2016年3月現在で、半日のツアーは大体130〜150ボリでした。

SPONSORED LINK

ウユニ塩湖のツアー内容紹介とオススメツアー

2016 3 11 1DAYツアー 4092

ツアーの種類もさまざま、半日ツアーから3泊4日のツアーまであります。

半日ツアーには、朝から夕方まで、夕方から夜まで、夜中から朝など。

デイ・ツアー

Uyuni day

朝から夕方のまでのツアー。昼のウユニ塩湖を存分に満喫できます。

ただ見える画は、昼の画だけなので、変化がなく飽きてくるらしい。

サンセット・ツアー

Uyuni sunset

私が一番オススメするツアーです。

サンセットツアーと言っても、出発するのが夕方4時。日が落ち始めるのが、6時半ごろなので、昼のウユニ塩湖も楽しめます。

7時を過ぎると、夕日が沈み、夜になるわけなんですが、夜になると一面星空になります。

特に新月は最高に星が見えます。

いいところをギュッと詰め込んだツアー内容です。一回で全てを楽しみたい方にオススメ。

IMG 1269 のコピー

サンセット・ツアー、日が落ち始める前に撮った写真です。

IMG 1327 のコピー

サンセット

スクリーンショット 2016 03 27 1 55 39

日が沈む終わると満天の星空が待っています。

ただ星を撮す時間が十分ではないので、ゆっくり撮りたい方は次に紹介する、ナイト&サンライズ・ツアーがオススメです。

ナイト&サンライズ・ツアー

2016 3 8 1600 2300 1215

夜中3時から朝8時までのツアーです。

私ごとですが、夜中のツアーなので念のため仮眠をとった結果、起きたのが2時50分。まぁパニックですよ。

とにかく急いで準備し、空気の薄いウユニを猛ダッシュ。ギリギリ間に合いました。

満天の星空を一番いい形でみるには、新月の時です。満月の逆で、まったく月がみえない状態の時です。

月の光がないと星がものすごくみえます。

Sunrise uyuni

また朝日が登ると幻想的なウユニ塩湖をみることができます。

ただ寒い!防寒着は必須です。

ワンデイ・ツアー

IMG 1912

朝10時〜夜8時までの丸一日ツアーです。ツアー会社によって若干内容も違うので、事前に確認して下さい。

私はワンデイ・ツアーを「オアシス」というツアー会社を利用しました。

その一日の流れをご説明します。

P1000347

列車の墓場に行く。ウユニには廃車になった列車の墓場があります。

まるで映画の一場面のような場所です。

しかし、ここでの滞在時間は短く、なおかつ他のツアー会社も同じ時間で来るので人がいっぱいです。

ちなみに、ここは歩いて40分ほどで個人でも行けるので、じっくりみたい人は個人で行った方がいいです。

私は個人でも行きました。

IMG 0264

おみやげ屋さんへ行く。値段は高いです。

IMG 1710

塩の山に行く。山と言っても人工的に造られた、小さな山です。

IMG 1721

なにか湧き出ているものをみる。

IMG 1749

外でキャンプ的な昼食。

2016 3 11 1DAYツアー 5119

みんなでジャンプして、

20160311 162128

塩のホテルへ行きます。

S 4546602 2

塩の平原でトリックアート写真を撮ったり、

2016 3 11 1DAYツアー 6301

ウサイン・ボルトになったり

IMG 2003

太陽で遊んでみたり

2016 3 11 1DAYツアー 7146

と、充実の1日となっております。

ツアー会社にもよりますが、4WDの上に乗せて走ってくれます。

G0043132

これかなり楽しいです。

1泊2日ツアー

これまで伝えてきたツアー+塩のホテルで一泊&星を満喫できるツアーです。

2泊3日ツアー

ウユニ塩湖からチリ・サンペデロデアタカーマ行きの2泊3ツアー。

ツアーは主にウユニ塩湖周辺を観光、プラヤブランカ、コロラダ湖などを通り、国境近くの小さな村チリのサンペドロ・デ・アタカマへ行くもの。

ボリビアからチリへの国境越えの際はオススメのツアーです。

料金はUS$150くらい。

など、他にも3泊4日ツアーなどもありました。

自分がどのウユニを見たいかによって参加するツアーも違ってくると思います。

現地で仲良くなった人といろんなツアーに参加するのもいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで@beat910をフォローしよう!

シェアしていただきありがとうございます。
関連記事もあわせてどうぞ!
ビート内藤 @beat910について
1983年生まれ
愛知県出身:ブロガー兼Youtuber
詳しくはこちら
Youtubeチャンネル
世界旅してガッテン』 世界を旅しながら情報配信中



ブログランキング参加中! クリックすると幸運が訪れるらしい。

↓↓↓↓↓↓↓ ポッチとな ↓↓↓↓↓↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

PAGE TOP ↑